金持ち脳を手に入れる27の教訓

text_01_main

当キャンペーンは5月31日に終了を予定しております。お早めにご登録ください。

text_01_h2_01

宝くじで当選をした人が、その後、不幸な人生を歩む可能性が高い事はご存知でしょうか?
その対策として「その日から読む本。突然の幸福に戸惑わないために」というハンドブックが配られるようになっています。
宝くじがあたって何億円という金額を手にするとバラ色の人生が待っているはずなのに、あまりに真逆の悲惨な人生が待ち受けることがあるのです。

例えば、ジャックポットで当時の最高当選額となる(約250億円)を獲得したジャック・ウィテカーさんの記事がありますので、紹介します。

それまで建設会社の社長として穏やかな人生を送っていたが、その後、飲酒運転や脅迫で2度逮捕。ストリップクラブで遊んでいる間に車上荒らしに遭い現金(約4,200万円)を盗まれた。その後も盗難や訴訟が続き、妻とは離婚。2003年に孫娘の恋人の自宅で遺体が発見された。孫娘は小遣いとして週(約16万円)をもらっており、ジャックの遺体発見から1ヵ月後に、薬物の過剰摂取で倒れているところを発見された。

(出典 www.oddee.com)

text_01_com

text_01_bg_01

なぜ、宝くじ当選者が全てを失う可能性のある人生を歩むのか!?その理由は、お金に対する深層心理が関わっていると言われています。貧乏だった人が急にお金持ちになってしまうと、その事実に心がついていかず、お金を全て無くしてしまおうと脳が働くのです。

あまりピンとこないかもしれませんが、科学的に証明をされた本当の話です。

さて、少し前書きが長くなってしまいました・・・ 
実は、ここからが重要な話です。

今回、お話した内容を聞いて、どう感じましたか?もし、自分には関係のない話だとお考えならまずいです。
確かに、先ほど例にあげた宝くじを当選する人はほんの一握りです。
しかし、私があなたにお伝えしたいのは、宝くじが当たったら不幸な人生になる可能性があるので気をつけてください。
という妄想を膨らましたツマラナイ話ではありません。

私が、あなたにお伝えしたいのは、、、

text_01_pen

text_01_bg_02

ということです。
お金持ちになりたいですか?貧乏になりたいですか?という質問に対して、貧乏になりたいという人は少ないです。
ほぼ100%の人がお金持ちになりたいと答えます。
しかし、実際の深層心理では、「お金持ちにはなりたくない。貧乏になりたい。」と思ってしまっています。

そして、それが現実の行動として現れてしまうと、本来得られるはずのお金を失わせることになります。

例えば、、、

「アベノミクスの施策で、高い確率でこれから円安になり、10%~15%は安くなるよ。」という話を聞いたとします。
(実際にそういった話しを聞いたかもしれません。)
その時、『金持ち脳』を持っている人はすかさず、銀行口座にあるお金を外貨に変えました。
そして、資産を10%~15%増やすことに成功をしています。1000万円の資産を持っている人であれば、100万円~150万円増やすことができたわけです。

これは実際にあなたにも出来たことかもしれません。
しかし、『貧乏脳』を持っている人は、このような儲け話がきたとしても自分事としては捉えず、お金を得ることができません。
※あくまで「例」なので、細かい部分は気になさらないでくださいね。

また、ついつい無駄遣いをしてしまってお金がなかなか貯まらないという人は、深層心理に「貧乏脳」が染み付いてしまっています。
「金持ち脳」を持っている人は、無駄遣いを極力無くしてお金を蓄えて、増やしていく方に進んでいきます。

text_01_ttl_03

text_01_img_03

今回、あなたに無料で提供をする、「金持ち脳を手に入れる27の教訓」は
あなたにお金持ち脳を手に入れてもらうべく作成をした教材です。
この教材では、お金に関する教訓を27個紹介します。この教訓を頭にいれることで、
自然とあなたの深層心理は「金持ち脳」へ変わっていきます。
一度、見ただけはなかなか変わらないので、ダウンロードをしたPDFを印刷して、
いつも見えるところに貼っておくことをオススメします。

教訓を常に目にしておくことで、お金に対する考え方がだんだんと変わってくることを実感できるはずです。
そうすると、これまでの人生が嘘だったかのように、自然とあなたの手元に「お金」が集まってくるようになるでしょう。
巷では引き寄せの法則という言葉で説明をされていることがありますが、まさに、お金を引き寄せてくることになります。

text_01_book

当キャンペーンは5月31日に終了を予定しております。お早めにご登録ください。